3歳発達障害の偏食でも栄養を摂れる方法

3歳発達障害の偏食でも栄養を摂れる方法

 

子どもの偏食で栄養が偏りがちになっている
栄養が偏っているからちゃんと育つか心配
子どもには大きく育ってほしい
野菜単品で食べないのをどうにかしたい
障害でも栄養をバランスよく摂らせたい

 

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?
2歳、3歳幼児期の発達障害の偏食にはほとほと困っちゃいますよね。

 

どうにかして栄養のあるものをあげようと
白ご飯、パン、麺類に野菜を刻み混ぜて食べさせたり
ハンバーグやケーキに密かに混ぜ込ませたりして
創意工夫をするのですが、なかなか食べてくれないと栄養が偏ってしまうので、
ちゃんと育たないんじゃないかと心配になったりしてしまいますね。

 

子供のうちは栄養が摂れないと太りやすくなる!

 

子どもの栄養が偏ると、身体が栄養(脂肪)を貯め込もうとするので
太りやすい身体になってしまうこともあります。

 

必要な栄養素が摂(と)り込めないと、
脳が栄養失調と勝手に判断して、もっと食べるようにと要求してきます。
しかし、偏食であまり食べないので、
身体は貯め込もうと太ってしまうという事なんですね。
それと同時に、飢餓に備えて体に脂肪をため込もうともするのです。

 

代謝にも悪影響がでてくるので、
必要な栄養が不足すると代謝が鈍ってきます。

 

カロリーが燃焼されず体内にだぶつく状態なので、痩せにくい身体となります。
こうなると悪循環で悪い方悪い方に向かってしまいます。

 

でも錠剤サプリはむずかしい

 

偏食の子は栄養があまり行き渡ってないことが多いので
DHCサプリメントなどの栄養補助食品で
補助するというのも効果はあるかと思いますが
うまく飲んでくれない場合が多いですし(うちの子はオブラートに包んでも飲めませんでした^^;
発達障害の子どもにサプリメントを飲ますのも実際問題難しいものです。

 

錠剤でもない!粉でもない!超簡単に栄養を摂取する方法

 

そんな悩ましい時は、錠剤でもない粉でもない、栄養機能食品を試してみてください。
今のものはびっくりするほど美味しくなっていて、日本の技術進化には驚かされますよ。

 

私が実際に色々試して、いいなと思ったものをランキングにしましたのでご紹介いたします。

 

偏食の子のために作られた栄養機能食品ランキング

 

ひとてまい

 


現在も大人気のひとてまいは、TVや有名人のブログ等で紹介され注目の栄養食品となっております。ひとてまいスプーン一杯を普段の食事に混ぜるでけで、簡単に栄養が摂れるのが人気の理由です。

 

  • スプーン1杯でお手軽に栄養が摂れる!
  • 家族みんな豊富な栄養素と美容成分で健康的に♪
  • みきママや芸能人が愛用している!
  • 初回1,490円の送料無料で安い♪

といった点も人気の理由なんです♪

 

また、炊き上がりのごはんの艶や食感もぐんとアップするから、ごはんがおいしく食べられちゃいます。
冷えたあとまでふっくら感が持続するので、お弁当にも一役買います。

育ちざかりに欠かすことのできないカルシウムも豊富にプラスされてるのはうれしいポイント!

 

 

 

 

アスミール


アスミールで栄養補給できると気楽にすることで「おいしく」子供が成長することができます。
アスミールの特徴は・・・

  • 1日1杯飲むだけで1日の主要な栄養素の約8割が摂取できる!
  • 成長ホルモンを活性化させる最適配合「ZAPバランス」を採用!
  • とにかく吸収力がいい!新配合「トリプルカルシウム」!
  • さらに、11種類のビタミンをバランスよく配合!
  • 安全にもこだわり!国内工場で国内製造原料のみを使用!
  • 魚嫌いでも大丈夫!DHAが手軽にとれます!
  • ココア味なので牛乳嫌いな子でも飲みやすいです。

 

「アスミール」は、偏食や子供の成長期の栄養補給に悩むお母さんのために開発された栄養飲料です。日ごろ野菜不足だなと感じたら、無理に野菜を食べさせるのではなく栄養飲料で栄養補給してみましょう。

 

 

こどもフルーツ青汁


こどもフルーツ青汁と言うだけあって、本当に飲みやすく、かなり美味しい青汁です。
私が子供の頃の青汁って本当に美味しくないってイメージだったけど、これは最高。めちゃくちゃ美味しい。

 

野菜嫌いな子どもからしたら、青汁の深緑色ですら見るからに怪しいもの。
最初は警戒していたはじめくんだったけど、お母さんと一緒なら大丈夫♪
青汁の深緑色からしてダメな子の場合は牛乳やヤクルトなど、子どもが好きな飲み物と割ってあげると味も見た目も優しくなるのでオススメです。

 

こどもフルーツ青汁の主成分は、大麦若葉ですが、他にもたくさんの野菜が入っています。トマト、にんじん、ほうれんそう、モロヘイヤ、ゴーヤ、かぼちゃ、桑の葉、よもぎ、チンゲンサイ、セロリ、パセリ、ケール、きゅうり。

 

これだけ入っていれば、野菜は十分だろうといった数ですね。

 

青汁は、野菜のしぼり汁なので基本的に副作用はありません。ただし子供の内臓は大人よりデリケート。飲み始めは少量で試し、体調を見て青汁の量を調整するようにしましょう。

 

 

ひとてまいでささっと簡単に栄養不足解消!

3歳発達障害の偏食でも栄養を摂れる方法

 

子どもが偏食でなかなか食べてくれない時には、
ごはんにサッとひとふりするだけで栄養満点になるひとてまいがオススメです。

 

ひとてまいは非常に手軽で、
ご飯を炊くときにサッとひとふりするだけでOKですのでとってもカンタン!

 

無着色、無香料、保存料不使用
なので、気になる方にもいいんですね。

 

テレビや口コミでも人気ですが、
安心安全なのも「ひとてまい」が人気の秘密です。

 

栄養素はたっぷり入っていますから
栄養が偏ってしまいがちなお子さんに最適なんですね。

 

食物繊維、コラーゲン、ヒアルロン酸、
カルシウム、ビタミン類などの栄養が
スプーン1杯で野菜350g分がカンタンに摂れるんです。

 

野菜ジュースを飲ませるよりも栄養がありますし、
知らず知らずのうちに食べてくれますので
苦労して野菜を食べさせなくてもOKですから子どもにも喜ばれますよ。

 

うちの子供も好き嫌いが多く、とくに野菜がきらいで健康面で不安でしたが美味しそうに食べてくれるので助かっています。

 

ひとてまいを使うことでごはんの味が変わるようなことはありません。むしろそれどころかごはんがふっくらしておいしくなったように感じます。
これでこどもも私も安心して栄養を補えています。

 

偏食の子には是非ひとてまいを一度試してみてくださいね。